三井 住友 トラスト パナソニック ファイナンス。 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス

三井住友トラスト・パナソニックファイナンス

住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック 住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック

😜 また、ベンダー様の販売活動を支援するため、審査申込から契約までWebで手続きが完結できる専用のサービス「Direct Partner」を提供しています。 2001年 - 株式会社を子会社化。 創業 1951年10月 代表者 取締役社長 西野 敏哉 資本金 25,584百万円 従業員数 962名(2019年4月1日現在) 売上高 235,564百万円(2019年3月期) 事業所 東京・札幌・仙台・さいたま・名古屋・大阪・広島・福岡・シンガポール、他全国の拠点 本社所在地 東京都港区芝浦一丁目2番3号 シーバンスS館 株主構成 三井住友信託銀行株式会社:84. 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社・2014年2月• 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社・2016年1月22日 関連項目 [ ]• 海外においては、当社のアジア拠点である三井住友トラスト・リーシング・シンガポール(シンガポール現地法人)を中心に、お客様の海外進出に伴う設備投資のファイナンス支援を行うため、当社国内営業部門と当社シンガポール現地法人が連携して取り組む体制を整えております。

5
ランチをご一緒したり「仕事は関係なく飲みにいこうよ」と誘っていただけたり、堅苦しくないお付き合いをさせていただくこともあります。 法人向けは親銀行の三井住友信託銀行系列のリース会社として、個人向けはパナソニック系列のクレジット会社という信託銀行とエレクトロニクスメーカーがコラボレーションする総合ファイナンス企業。

採用情報|三井住友トラスト・パナソニックファイナンス

住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック 住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック

✇ 三井住友トラスト・グループのもつ資金調達力や高い信用力、専門性に基づく提案力• 本WebサイトはSSL(Secure Socket Layer)と呼ばれる暗号化通信を行う技術を採用しています。 自社で購入した場合とほぼ同様に設備を使用することができます。

1
営業/総合ファイナンス会社の営業として担当のお客様とのリレーションをつくり、お客様の様々なニーズをヒアリングしながら、その課題解決のための具体策として、当社が持つさまざまな金融サービスを提案します。

リフォームローン

住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック 住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック

😔 住友信託銀行株式会社・2009年10月30日• 2015年11月 - 株式会社の子会社であったアルヒリース株式会社の全株式を取得 (2016年1月25日にFAリーシング株式会社へ商号変更 )。 そのために大切にしているのは、一人で抱え込まず周囲とのコミュニケーションを綿密に取ることです。

1% 沿革 <住信・松下フィナンシャルサービス株式会社> 1951年 ナショナルラジオ月販設立 1970年 ナショナルクレジットに社名変更 1992年 松下クレジットサービスに社名変更 1997年 松下クレジット株式会社に社名変更 2001年 松下リース株式会社と合併 松下リース・クレジット株式会社として新会社発足 2005年 住友信託銀行株式会社が資本参加 住信・松下フィナンシャルサービス株式会社に社名変更 <住信リース株式会社> 1985年 住信リース株式会社 設立 2001年 日本機械リース販売株式会社を子会社化 2004年 住友生命保険相互会社より株式を取得し、スミセイ・リース株式会社を子会社化 2007年 株式交換により住友信託銀行株式会社の完全子会社となる スミセイ・リース株式会社を吸収合併 日本機械リース販売株式会社の一部を統合 2008年 持株会社方式により両社が経営統合 2010年 両社合併 住信・パナソニックフィナンシャルサービス株式会社として発足 2012年 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社へ社名変更 2013年 三井住友トラスト・リーシング・シンガポール設立 2015年 アルヒリース株式会社(現FAリーシング株式会社)を子会社化 2016年 Midwest Railcar Corporationを持分法適用関連会社化 アルヒリース株式会社がFAリーシング株式会社へ社名変更 2017年 BIDV-SuMi TRUST Leasing company,Ltd. (三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社のHP参照) ふむふむ。

三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社の新卒採用・企業情報|リクナビ2021

住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック 住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック

🤜 を持分法適用関連会社化 2019年 FAリーシング株式会社を吸収合併. お客様のニーズが多様化しているこの時代において、当社が展開する事業の深さ・広さが、お客様の高い評価を得る上ではとても重要です。

9
ベンダーリース事業 提携ベンダーを通じた営業展開 クイックな対応によりWin-Winの関係を構築 ベンダーリース事業 複合機やパソコン、厨房機器などの販売会社、いわゆるベンダーと業務提携し、当社営業社員はベンダーの営業担当者に対してリースやビジネスクレジット等の営業推進を行っています。

三井住友トラスト・パナソニックファイナンス

住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック 住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック

🌏 書面でのご契約手続きの場合、印紙税が必要となります。

15
少しのミスが営業社員の努力を台無しにしたり、会社の信用の失墜を招いたりするため、事務業務の責任は大きく、やりがいを感じます。

三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社 沿革

住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック 住友 ファイナンス 三井 トラスト パナソニック

😊 管理部門の仕事• お客様に選んでいただくためには、適切なリース料金をスピーディーに提案することが求められます。

4
出典・脚注 [ ]• 多くの日系企業が進出しているASEAN 諸国を中心に、お客様の幅広い金融ニーズにお応えし、お客様のグローバル展開をサポートしています。 1970年 - ナショナルラジオ月販がナショナルクレジットに社名変更• 低所得諸国では医療保険制度の欠如や低所得水準により十分な医薬品アクセスが叶わない状況が続いており、同活動では製薬メーカーに対して薬品提供や研究開発面で事態の改善を促しております。