イー タックス。 法定調書のe

確定申告書等作成コーナー/e

タックス イー タックス イー

✊ 給与所得者の特定支出の控除の特例に係る支出の証明書• e-Taxの利用可能時間 確定申告期間 全日(土日・祝日を含みます。 ・更正の請求書・修正申告書作成コーナー• 予定申告• e-Taxを利用するとこんなメリットが! 所得税等の確定申告をe-Taxで行う場合、生命保険料控除の証明書などは、その記載内容を入力して送信することにより、これらの書類の提出又は提示を省略することができます(法定申告期限から5年間保存しておく必要があります。

17
不動産の使用料等の支払調書• 政府はマイナンバーカードの普及を掲げており、カード不要の新方式は暫定的な対応と位置づけている。

はじめてご利用の方|eLTAX 地方税ポータルシステム

タックス イー タックス イー

🤲 もっと便利に! スマートフォンやタブレット端末からでも納税証明書の交付請求が行えます(税務署窓口で受け取れます。 e-Taxとは e-Taxでは、税務署に出向くことなく、インターネットを利用して所得税、消費税、相続税、贈与税などの申告や法定調書の提出、青色申告の承認申請などの各種手続を行うことができます。 注2:マイナンバーカード対応のスマホをお持ちでない方も、ID・パスワード方式によりe-Tax送信ができます。

11
退職所得の源泉徴収票・特別徴収票• 免税点以下の申告• 注:e-Taxで送信する場合は、マイナンバーカードなどの電子証明書及びICカードリーダライタの準備が必要です。 このためブラウザの設定を「ModernUI」でご利用いただいている場合には、「デスクトップモード」に切り替えを行っていただく必要があります。

確定申告書等作成コーナー/e

タックス イー タックス イー

🤞 注:令和2年分の確定申告書等作成コーナーは、令和3年1月上旬公開予定です。

9
修正申告• 電子申告に係る納付• このオンライン提出が電子申告 e-Tax です。

マイナンバーカードが無くてもe

タックス イー タックス イー

🌏 異動届• 事業所用家屋貸付等申告など• 中間申告• スマホとマイナンバーカードでe-Tax! 「確定申告書等作成コーナー」では、スマホで所得税の確定申告書が作成できます。

3
事業所等新設・廃止申告• 1でe-Taxソフト WEB版 をご利用になる場合の注意事項 Windows8. 小規模企業共済等掛金控除の証明書• 特別徴収に係る延滞金の納付 事業所税•。 バリアフリー改修特別控除に係る借入金年末残高証明書(適用2年目以降のもの) 省エネ改修特別控除に係る借入金年末残高証明書(適用2年目以降のもの) 多世帯同居改修工事特別控除に係る借入金年末残高証明書(適用2年目以降のもの)• 見込納付及びみなし納付• 3 消費税及び地方消費税の確定申告書• 1では、ブラウザの設定が「デスクトップモード」の場合のみとさせていただいております。

マイナンバーカードが無くてもe

タックス イー タックス イー

📱 生命保険料控除の証明書及び電磁的記録印刷書面• 雑損控除の証明書• 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、をご覧になって、電話相談をご利用ください。 「確定申告書等作成コーナー」でできること 確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内に従って金額等を入力すれば申告書や決算書などを作成することができます。

2
特定口座年間取引報告書 参考: 関連コード 1900 2030 3 添付書類のイメージデータによる提出 平成29年1月4日から、e-Taxで所得税の申告、申請・届出等を行う場合、別途郵送等で書面により提出する必要がある添付書類について、書面による提出に代えてイメージデータにより送信することができるようになりました。 延滞金の納付• e-Taxで納税証明書の交付請求を行うと、書面請求の場合より手数料が安価です(電子ファイルでの交付のほか、書面での交付も請求できます。

Windows8.1でe

タックス イー タックス イー

🤘 詳しくは、e-Taxホームページ()のトップページの「e-Taxをご利用になる場合の流れ」にある「添付書類のイメージデータによる提出について」を参照してください。

給与支払報告• 修正申告• eLTAX(地方税ポータルシステム)を利用すれば、支払報告書と源泉徴収票を一括作成し、送信することができます。 なお、入力内容を確認するため、必要があるときは、原則として法定申告期限から5年間、税務署等からこれらの書類の提出又は提示を求められることがあります。

Windows8.1でe

タックス イー タックス イー

😁また、作成した申告書等データを保存しておけば、翌年の申告時に読み込んで活用できます。

11
2 パソコンやスマートフォンから国税庁ホームページの「」で作成した申告書等のデータを直接送信することが可能 「」で作成した申告書等を印刷して、書面で提出することもできます。