安田 登。 楽天ブックス: 野の古典

安田 登秋満吉彦による特集記事 人生をひらく名著の力|致知出版社

登 安田 登 安田

❤ 五百円の学びで人生、仕事が変わっちゃう。

17
それより、どういうふうに著者やその本をアプリシエートすればいいか、いい格闘技を愉しむか、そこ念頭においてきた。

[クローズアップ・ドクター] 予防歯科のエキスパートに聴く!(安田 登 院長先生/キャビネ・ダンテール・御茶ノ水)|歯科業界の求人・転職サイト Denty

登 安田 登 安田

😈 ワーグナーの音楽をこよなく愛したドイツの哲学者ニーチェが、古代ギリシア悲劇の研究から、西洋に眠った知と芸術の合一を掘り起こそうとしたのは19世紀の末である。

この2つは、古くから伝えられているという共通点のほかに、もうひとつ共通していることがあります。

定量化だけが正解ではない。僕らに刷り込まれた「危うさ」に気づけるか?──能楽師 安田登×クラシコム 青木耕平 対談【前編】

登 安田 登 安田

⚛ まさに哲学的な思考の積み重ねで真理にたどり着こうとするのですが、文学でも哲学でも社会学でも、定性的な世界を「定性のまま」扱う学問なのだろうと。

声に出して読んだら、あまりにも素晴らしい音韻なので、謡いたくなって謡ってみたところから、始まりました。

紀元前に起きたシンギュラリティからの「温故知新」:能楽師・安田登が世界最古のシュメール神話を上演するわけ

登 安田 登 安田

💔 もし、結果的に美しく豊かなものになることが信じられるのだとしたら、「将来を確実に予想しないと美しいものが出来ないのである」という西洋的な建築の世界へのアンチテーゼみたいに機能するはず。 昔は神楽も土地を巡回したものがあったので、そんなふうに各地を巡っていければと思っています。 ホメロスの『イーリアス』や『オデュッセイア』のような詩は、古代ギリシャにおいては共同体に共通の記憶を与えるための一種の社会の教科書だったと言います。

19
速読術はお勧めしないけれど、このルールをマスターし、体感すれば、いくらでも速く読めるはずである。

1176夜『ワキから見る能世界』安田登

登 安田 登 安田

😛 文字ができたことで、話し言葉によっては不可能な、抽象的な思考を可能にするように人間が変化した。 二人は初め、その土地の話などをしますが、途中から話は深刻なものへとなっていき、どうもその女性はこの世の人ではないことに旅人は気づきます。 これは、五感を使ってフルに何かを真似ること、すなわち体を使った学びをいいます。

20
聞いている人よりも謡っている人のほうがイメージが鮮やかに浮かびますからね。 安田 音読のスピードはまったく違います。

安田登

登 安田 登 安田

🤑 安田 その前に制作会議を2年くらいやって、僕も参加していたんですけれども、基本的に何を話していたかというと、「本当に神様はいるのか?」って(笑)。 そこから元の字の推測を始め、これは「四十にして区切らず」という意味なのではないかと考えるに至る。

17
また、日本で数少ない米国Rolf Institute公認ロルファー(身体のバランスを整えることを目的としてアメリカで生まれたボディワークであるの専門家)の一人でもある。

定量化だけが正解ではない。僕らに刷り込まれた「危うさ」に気づけるか?──能楽師 安田登×クラシコム 青木耕平 対談【前編】

登 安田 登 安田

👏 孔子は基本的にそういう人だと僕は思っています。 安田 はい。 なかでも叙事詩は韻律があります。

7
戸田君や松田君はそれを引き受けてきた。

第1回 スローリーディングのすすめ | 能が知りたい!「古典の森へようこそ」 | 安田登 , 山本貴光 | 対談・インタビュー | 考える人 | 新潮社

登 安田 登 安田

👉 毎期、限られた参画者(30人)にしか読めない1500枚ほどのテキストを、ずっと書き換えてきたのである。 すなわち考えていなかったことが、ふと「思い出ちゃうもの」なんです。

10
損益分岐点の図などを見ると「ああ、なるほどな」と思ってしまいます。 それが2500年の時を超えて、いま実現されようとしています。

未来を恐れず、説明できないことを続ければ、ビジネスはもっと幸せになる──能楽師 安田登×クラシコム 青木耕平 対談【後編】

登 安田 登 安田

✌ 僕は、北京語言学院が出している上下巻のテキストを選びました。 それが「安田登」ですね。

ここにも能に学ぶところがある。